1. トップページ
  2. 採用について

採用について

RECRUITMENT

人と人との関わりの中で生まれる「システム開発」という仕事を、私たちと一緒にやってみませんか?
業務部統括リーダー 中島 章子

「システム開発」と聞くと、「毎日プログラムを作る仕事」と皆さんは考えますか?
もちろんプログラムも作りますが、それを生み出すために、JSDは、お客様が何を求めて、何がしたいのか、それはどうやって実現できるかをお客様と一緒に考え、チームで幾度も検討を重ね、お客様が満足できるものを提供するよう、日々精進しています。
そこには、技術スキルや業務知識も必要ですが、最も大切なものは、実は人とのコミュニケーションです。皆さんには、少し意外な感じがしますか?
人と人とのコミュニケーションを大切に!JSDはそんな人と人とを繋ぐ仕事をしています。

キャリアパス

入社後はプログラマとしてキャリアをスタートします。

人材の確保・育成

当社では、鉄道業務および関連するシステムのノウハウの継承を進めるため、以下の3つの要素を元に人材育成を行っています。
業務遂行への心構えをベースに、技術スキルの向上と業務知識の習得を行い、個人別育成計画を作成し進めています。

新入社員教育では、入社から3ヵ月間は、社内・社外でプログラミングの基礎やビジネスマナーの教育の他、JSDのミッション・ビジョンについて、役員特講や各部・プロジェクトからの業務紹介を行い、1日でも早く、JSD社員としての自覚を持たせるようにしています。

また、教育の3本柱をOJT、Off-JT、SD(Self Development=自己研鑽)とし、「階層別教育」「職能別教育」「新入社員教育」をはじめ、国家資格、ベンダ認定資格の取得を奨励しています。
特に、ネットワークやデータベースのスキルアップについては、教育の3本柱をフル活用し行っています。


  1. トップページ
  2. 採用について